制作 tシャツ

シンプルなのに目立つTシャツ

Tシャツデザイン

先日地元のお祭りに行ったところ、地域の人たちが出店をしていましたが、そこでみなお揃いのTシャツをきていました。黒地に白で大きくスローガンが書かれ、シンプルなデザインではありましたが、とても目立っていて素敵でしたね。よくよく考えてみればオリジナルデザインのTシャツって団結力がわいていいのかもしれないですね。面倒くさがりな私は、えーそんな気合いれなくてもと考えてしまいがちですが、どこかそういう皆で頑張っている姿や楽しそうな姿には憧れる部分もあります。そこでオリジナルtシャツの制作について調べてみる事にしました。

 

沢山の制作サイトから選ぶのは大変です。当サイトでも多くのサイトを紹介していきますが、オリジナルtシャツデザインを金額と納期で比較したサイトもあります。こういったおすすめサイトなんかも紹介していきますね。

 

Tシャツがいいかトレーナーがいいか

トレーナーは家でしか着ない私。よくトレーナーとスウェットパンツで外出している人を見かけますが、まぁオシャレな感じであればオーケー。よく若い人が着ています。私の友達もファミレスで待ち合わせるとけっこうトレーナーとスウェットパンツを着てきた。似合うからまぁオッケーです。上下がジャージのほうが好きだな。私も上はトレーナーをよく着ます。なにせ楽だから。下にシャツを着ることもあるが、それはダサいのかな。シャツの下にトレーナーを着た方がいいのかよく分かりません。
 トレーナーとスウェットシャツ同じ意味だそうです。トレーナーとTシャツは大表的なカジュアル。でも収集家はTシャツの方が多そうです。Tシャツの検索ボリュームもトレーナーの4倍あります。やはり注目度はTシャツなのです。私も枚数はTシャツがかなり多いです。まぁ下着としても毎日使っているから。白いTシャツが一番多いです。あと黒と紺色が一枚ずつ。消耗品なのでまた買い増ししたいな。オリジナル・デザインのTシャツも一枚持っています。また数回しか着ていません。

 

 

トレーナーだって、Tシャツに負けずカラー豊富!

 

オリジナルTシャツを自分で発注した経験はありません。これは人がみんなの分を頼んでくれた。秋のイベントの時に、製作者も見にきていた。若い女性でした。Tシャツのデザインも若い女性の感性が溢れていて、よい出来栄えで、一着1800円と安くて満足でした。彼女のように一人で制作している場合もあれば、会社組織でオリジナル商品を作っているところもあります。ネットにもTシャツサイトは沢山あります。見積もりをとって比較する事も大切です。